一般社団法人電気通信共済会

お知らせ

「遺児育英基金制度」の見直しについて

2018.04.26

2018年4月1日より、制度概要は次のとおりとなります。


●遺児育英制度及び給付対象者

●給付金

【給付額】
・出生から中学生迄の遺児および高等学校等(※)に就学する遺児は、1名につき月額25,000円です。
・大学・短大等(※)に就学する遺児は、1名につき月額50,000円です。
 (※)詳細については、「遺児育英基金の給付対象となる学校について」(PDF)

【給付方法】

・給付金は、年に4回(4月、7月、10月、1月の各月20日)、給付月前の3ヶ月分をまとめて、ご指定の口座へ送金い
 たします。


●給付期間

・社員が亡くなられた日の翌月から満22歳に達した直後の3月までです。

 ※4月1日生まれの方は、満21歳11ケ月となる3月までです。


●給付停止事由

・次のような場合、事由発生日の翌月から給付が停止されます。
① 給付辞退の申請がなされたとき
② 給付対象者が行方不明、もしくは死亡した場合
③ 給付対象者が義務教育を終了した後、就職し、かつ就学しなくなった場合
④ 給付対象者が義務教育を終了した後、就学も就職もしない場合
⑤ 給付対象者が刑罰法令にふれる行為をしたり、退学、又は停学処分を受けた場合
⑥ 給付対象者の親が再婚し、その配偶者の扶養を受けるようになった場合
⑦ その他、①~⑥に準ずる状態になった場合

NTTグループ社員・退職者の皆様向けHPはこちら

パスワードは、氏名コードを入力してください。

パスワードがわからない時は

NTTグループ各社厚生担当者の皆様向けHPはこちら

パスワードは、給与支給組織コードを入力してください。

パスワードがわからない時は

PAGE TOP