一般社団法人電気通信共済会

相互扶助関係事業

相互扶助関係事業

相互扶助部事業

無理なくつづける、自然にたまる

 NTTグループ社員の生活設計のサポート役として、社員間の相互扶助(助け合い)の趣旨に賛同いただいた方に会費を納入していただき、その会費を運用し、社員の皆様が在職中には、災害などへの見舞金や万一の際の弔慰金を給付する助け合いの業務を行い、退職後には、納入いただいた会費を運用した結果をもとに年金として還元するという年金給付業務を行っております。

 現在、年金受給者を含め、およそ15万人の方にご利用いただいています。

火災共済事業

 NTTグループ社員の方等が加入できる職域共済として、加入者の所有する物件が火災や風水雪害などの災害を被った場合に、罹災後の生活の一助になるよう、お見舞金をお支払いする事業を行っています。

 この事業については、2018年12月31日より新規募集を停止しており、2019年7月31日をもって契約更新受付を終了いたします。

 なお、加入者の皆様の契約満了までは、今まで通り安定的で着実なサービス提供に努めてまいります。

遺族共済事業

 NTTグループ社員およびその配偶者が加入できる職域共済として、加入者が不幸にして、死亡または高度障害になられた場合に、遺族の後々の生活の一助となるよう、共済金をお支払いする事業を行っています。

 なお、この事業については、2011年4月1日より新規募集を停止しており、2019年12月31日のサービス終了に向けて準備を進めているところです。

NTTグループ社員・退職者の皆様向けHPはこちら

パスワードは、氏名コードを入力してください。

パスワードがわからない時は

NTTグループ各社厚生担当者の皆様向けHPはこちら

パスワードは、給与支給組織コードを入力してください。

パスワードがわからない時は

PAGE TOP